f08c47fec0942fa0 PS2修理に挑戦しています。うまく直して、販売です。 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
生産活動のこと

薄型PS2の修理。

薄型PS2 中身生産活動のこと
開けたらこうなっている薄型PS2
このエントリーをはてなブックマークに追加
質問ねこ
質問ねこ

また変な事しとる。

修理して売ってるん?

代表
代表

まぁうん、変な事かもしれんけど(笑)

修理して売れるんだから、そりゃするよ。

質問ねこ
質問ねこ

そうなんや。

でも結構大変そうやね。

代表
代表

大変だけど、慣れるとそうでもなくなるよ。

壊れているところは大体同じだから、慣れたら早くなる。

今回はその修理の様子をお届けします。

スポンサーリンク

薄型PS2は今でも現役。ソフトの数が圧倒的。

薄型PS2 ブラック
中身はホワイトの個体を使っているため、白い…

薄型PS2。薄型じゃないやつが爆発的ヒットしたコンシューマ機ですね。ほとんどの人が一度は触ったことがあるといっても過言ではないかもしれません。本当にソフトが豊富で、今でも遊んだことのないゲームが山ほどあると思います。そんな薄型PS2、いまだにネット上で盛んに取引されているものなんです。そして、その多くがジャンク扱い。そんなジャンクをまずは一か八か買ってみるわけですね。

今回の仕入れは24台。1台当たり、約900円。

悪いところを探す人 修理
どこが悪いんだろう…マジ考えます。

24台ほど仕入れて、動作チェックしていきます。さすが、ジャンク商品だけあって汚れもひどい。そしてなんかくさい。なんでくさいんだろう。カビかな。まぁ、なんかくさいです。そして、24台チェック終わって、まずとりあえず動いた台数がなんと!4台!

まぁ、うん、思ってたよりジャンクでした。さぁて、どうしたものか。

とりあえず、開けて修理するほかない。

なんか、こういうモノって、あれですよ。開けたら保証効きませんよシールが貼ってあるんですよね。開封したらもう知らないよってやつです。でも、もうジャンクなんで。遠慮なく開けます。

そしてジャンクだけあって、すでに開けた形跡のある個体もちらほら。嫌な予感がしますな。

とりあえず、薄型PS2は傷んでいる箇所がほぼほぼ決まっています。基盤が悪くなることってほとんどないです。大体、ディスクドライブ周り。ここがダメになります。起動はするけど、ディスクを読み込まない個体がほとんどです。今回の24台中、基盤からダメと思われるものは1台だけ。あとはすべて起動します。でも、ディスクを読み込みません。

薄型PS2 中身
開けたらこうなっている薄型PS2

このドライブがまぁ、すごくよく設計できているので、扱いやすいのですが、壊れるんですね。経年によるものなので、品質ではないのですが、弱点ではあったのだろうと思います。ピックアップから、フレキ、いろいろ傷みやすい。構造的に詰め込むしかなかったのでしょうけど、このフレキ(オレンジの帯みたいなの)でディスクが削れるという特性も持っています…

特集:障害についてのページへ

ディスクドライブの不具合探し。

ここからが修行タイムです。私一人でやったわけではないです。スタッフとともに、まずは動作を確認していきます。まず、蓋が閉まっているかどうか判断しているセンサーがあります。

薄型PS2 ドライブ部分
ここが悪くなってます。フタセンサーはどこでしょう…

まずは、開封。そして、電源オン!開封状態で動作を確認していきます。2か所のセンサー(といってもアナログ…)を指で押さえると、ピックアップレンズが内側に向けてぐぃーと動き始めます。のちの画像で押さえている場所はわかります。動かなければセンサー不良か、ピックアップレンズを動かす機構の不良か、ピックアップレンズにつながっているフレキの不良。このフレキの不良も多いです。

ピックアップレンズは動いても、ディスクが回らん!

PS2 フタセンサー
ディスクは回らねぇ…

なんか惜しい。あとディスク回れば完璧なのに。というのも多いパターンです。これも、ドライブの回転する部分につながっているフレキの接触不良、もしくはピックアップレンズのフレキが破損していて、ディスク認識の信号が届いてない場合など考えられるわけですな。しかしまぁ、与えられたモノで戦うしかないわけです。とりあえず、ニコイチ、サンコイチでもいいので動く個体を作っていきます。電源スイッチについているフタセンサーと、左手の位置にあるセンサーをぐいっと押すと、ピックアップレンズが動き出して、ディスクが回り始めます。これはまだ不具合が残っていて回りませんでしたけどね。

良さげな部品をとって、つけて、またとって。

PS2中身 接写
どこが悪いかはいろいろ試して探していきます。

どこが悪いかは、おおよそしかわかりません。なので、読みで部品を交換していきます。可能性を模索して、交換して、動作チェックを繰り返す作業です。なかなかうまくいきません。それでも繰り返していきます。繰り返すうちに、いろいろと気づいていく。フレキは新品売ってるんだとか(笑)最初から知っていれば買ってたのに(笑)

本体だけじゃない。ディスクも悪い。

PSソフト 傷
薄型PS2で特徴的な傷。フレキが当たってみんなこうなる…

写真ブレてしまいました。すいません。でもわかりますかね~?こうやって輪っかが出来るんですよね。これは薄型PS2のピックアップにつながっているフレキがだんだんと上にはみ出してきてディスクに当たるようになってできるものです。どの個体でも大体起こってます。一番新しい9万番は改善されていますが、それまでの個体は大体そうなってしまいます。

PSソフト 磨き上げる
コンパウンドでごしごしごしごし磨きます。

コンパウンドでごっしごし、ひたすらごしごしと磨いていきます。復活してほしい。

ゴシゴシしてますけど、言うほどの時間はしていません。2~3分ほどゴシゴシして完了。

PSソフト 磨き終わり
だいぶ目立たなくなったかな?とりあえずの応急処置です。

うっすらとまだ輪っかも見えますが、とりあえずこれでOK。早速、直ったと思ったけど読み込まなかった個体に突っ込んで起動してみます。動くかね~。

PS起動テスト ディスク回れ

緊張の瞬間…

これで回らなかったら別の原因があります。そうなるとフレキ交換、ピックアップ交換など、またばらさないといけない…めんどくさい(笑)

PS起動チェック 成功
回った~!ええぞ~!

うぇーい!回ったぞぉ~!!!読み込みは?大丈夫かな?ほぼほぼ回れば大体大丈夫だから!イケるから!大丈夫だから!

起動確認 成功
動いた動いた。しかも、よくダメになっているPS1の方がOK。うれしい。

よっし。OK。直った~!!!

何とも言えない達成感。めっちゃうれしいです。テンション上がります!いや~、うれしい。

あとは、キレイに組み立てなおして、掃除して完了です。

代表
代表

こんな感じでドライブ周りが大体悪いので

そこが修理できるようになれば、問題なく動くようになります。

ひたすらそれを繰り返し…よみがえる個体たち。

仕入れた数24台。最初に大丈夫と思えたのは4台。そして、修理開始。試行錯誤を繰り返して、何とか拾い上げられた台数、全部で14台。結構な数、動くようになりました。メモリーカードもちゃんと認識されますし、なによりPS1まで動く。なんかお得ですよね、そう考えると。

とりあえず、利用者さんたちと一緒に直った個体を磨き上げて出品作業です!

PS2、いまだに遊べるソフトはたくさんあります。まぁ、古いのは仕方ありませんけど。それでも、それじゃなきゃ遊べないソフトもたくさん。ソフトについても触れていきたいところです。名作ソフトの紹介も、なかなか面白そうです。

では、また次回!もっと詳しく修理の様子が知りたい方は、事業所まで遊びに来てください!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集:障害についてのページへ

back:生産活動ページへ戻る

top:フロントページへ戻る

生産活動において、古物の取り扱いをしています。現在出品中のお買い得品はこちらからチェック!
ヤフオク ・メルカリ ・ジモティー

ツイッター配信中です!

コメント