f08c47fec0942fa0 食べたいを我慢するのか? | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

食べたいを我慢するのか?

メンバーさんのつぶやき

食事療法も大事ですが、どうしても我慢が出来なくなることがありますよね。

糖尿病で気分障害の私カメラ大好き【D】の食事事情です。

今回は自己責任の基で日頃の生活習慣の1つ食事について綴らせてもらいます。

どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

検査数値での結果やたまにの食べたいものを食らうはあり?

本音として焼肉やステーキ食べたくなります。

なので数値に影響出るかは検査で判断ですね。

なので月に1度~2度ステーキを食す(汗)

その変わり野菜の量を増やす(その季節ごとの)

米も雑穀米と調合したモノにするなどの変更です。

アルコールも月に2回と昼間にとる(日曜)ですね(20未満の方は法律上いけません。また病気の方、薬と合わない場合もあるので、医師の相談の上と自己責任の上で呑んでください)。あとは飲む量も自分に制約する必要があるでしょう、自分は500mlと決めています。

自己責任のうえで検査数値の結果で食しています

↑は牛と馬ですね…ニンニクソースで絡めて食べると良いですね。

本当はラム(洋)の方が自分は好きです。が馬を食す!噛み応えのある肉でした。

でも本当は牛のカタマリを食べたい~から~我慢できずに2回目は牛だけを食すのであった。

460gを奥さんと食す…食べきれずに(笑)
サラダと最後はライスに乗せステーキ丼にしてwww

これが『てげ美味し』です。
米と牛のソースが相性が破壊力ありです。

腹の持ちも破壊力抜群です。

お陰で2日~3日は少食になりました。

お勧めはしませんが、たまには我慢せずその。

その変わりに日頃の食事を制限・対価交換するが如しです。

その間は鶏のささ身や胸肉と、その時季の野菜を食します。

自分は好きですが雑穀米ですね。

3日に1日の割合で雑穀米を食べています。

雑穀米と胸肉のサラダ丼を自家製のオニオンドレッシン

・みじん切りした玉ねぎ(白ネギを代用可能)と

生姜(チューブでも可能)と醤油とみりんを

オリーブオイルに8時間から10時間つけ置きします。

そしてお酢と黒コショウとバジルを混ぜてドレッシングですね。

画像なしですみません(汗)

雑穀米の上にレタスを引いて、鶏サラダを上に乗せ完成です。

味噌汁も出汁は野菜と鰹節か鶏だし(胸肉のサラダを調理した際の出汁)で塩は味噌の塩分のみ隠しに生姜(チューブでも可能)で味を纏めさせます。画像なしですみません(汗)

もちろん豚肉やモモ肉でも代用可能です。

作り方の画像を載せられないのは痛いです。

美味しいモノを考える

自分は〝うどん”は香川系と出汁は西日本の出汁ですね…↑の画像は牛肉を使ったネギ醤油の出汁と卵の天ぷらを乗せて黄身を少しずつ混ぜながら食す。

牛の細切れを、水の状態から入れ、しゃぶしゃぶの要領で、まぜながらレッド色からピンク色になると湯の温度が90℃くらいになり、沸騰したら火を止め湯切りし、ぬるま湯で締めます(最初は〝ぬるま湯”からで徐々に冷たくしていきます)

食べに行きたいのなら自分で作るといった調理法が必要ですね。

うどんは本当は米粉が入った煮込み系の、うどんの方が良いんですけれど…コシがあるのは小麦ですね…うどんも月に2回程度です。

そうめんも好きですね…美味しいそうめんが良いですよね。

カレーが食いたい

カレーは外食です…小麦粉が入ってないインドカレーやエベレストカレーを食べに行きます。

カレースパイスの酢豚ポッイ料理です、これがカレーハウス宮崎県宮崎市源藤町は、まるで海外に行ったような感じで好きです。

ネパール料理も美味し、エベレストカレーはコメと食べるのが主流で、ナンはインドカレーとかが主流ですね。

『うまか~』です、ここのお店はハイブリッドです。ナンも8種類くらいあります。

お勧めはアーモンドナンです。チーズも良いですがアーモンドナンは香ばしく美味しいナンです。

辛さも【甘口or(普通2倍)or(中辛3倍)or(辛口5倍)or(激辛10倍)】お代わりナンOK!です。子どもを連れて行っても楽しめます~( ´∀` )

糖尿の私からするとカレーが食べたくなったらここに↑に行きます。

↑息子はチーズナン…私も食べたい!!けど我慢(笑)

まとめ

我慢しすぎてもストレスになりますよね…また正直季節ごとに、やはり食べたい飲みたいの感情がおきますね…そこで大事なのが検査結果に影響がない程度で自己責任の基に食べる飲むをしますし、対価交換ですね、これを食べたい飲みたいなら、どこで補うかを考えるですね。

でも食べるなら補いも美味しく食べたいですよね。

なので調味料が大事になってきますね、ハーブ系や生姜やニンニク等の味覚、これも好き嫌いはありますがハーブは香りだけではなく味を纏めるのにも作用がありますよね。

キノコ類も良いですよ、キノコに醤油と柑橘系を少し搾り、バジルと和えるだけで美味しい1品になりますよ。

醤油とバジル合いますよ~ソースとして最高です、洋にも和にもなりますよ自分は煮物にも隠し味でバジル使います(乾燥バジル1降りですね)醤油がまろやかになります。

糖尿病になってから食事療法を実践しながらハーブ系にニンニクや生姜を味付けに使います。

あとコンニャク唐揚げ~市販の唐揚げ粉でも良いのですが水を切り
刺身用でも可能ですし、普通のコンニャクでも可能ですね。

これが美味しです、福祉の祭りで販売されており、夏などはこのコンニャク唐揚げを食します、刺身用だと火もそこまで入れなくて良いので楽ですよ。ただ油の跳ねには気をつけください…ただ包丁入らずです、コンニャクなので手でちぎるので包丁いらずです。つまみにも良いですよ。

コンニャクは水分が多いので片栗粉などをしっかりと、まぶして下さい。

コンニャク唐揚げ最高ですね…ただコンニャクも食べ過ぎには気をつけください。

適度な食事が大事ですね野菜も季節ごとに合った野菜なので、その季節ものの野菜を楽しんでください。

以上カメラ大好き【D】からでした~コレステロールは基準内に治まり薬(コレステロール)の分が無くなりましたよ~けど油断はできませんので、これからも食事や日頃の生活習慣を改善していきます~。

コメント