f08c47fec0942fa0 B型事業所の工賃を貯めて購入 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

B型事業所の工賃を貯めて購入

メンバーさんのつぶやき

わたし【D】は、B型事業所(アクセプト様)通所して1年と数か月経ちました、そしてその工賃を子どもの小遣いと後は貯めて、好きなカメラを購入した話です。

スポンサーリンク

まずはB型事業所が自分の日常に!

B型事業所を利用する人によっても変わりますが、リハビリの場所だったり、交流の場所だったり、ステップアップの場所だったり、新しい発見の場所だったり、人によっても利用するにあたり様々な目的を持って利用していますね。
もちろん軽作業はあります。そしてそこから工賃という形で支給されます。

先ずは通所する目的などを、自分で定める、わたしは、うつ病で家に引きこもりでしたが『外に出たい』という単純な目的で、でも難しい事(作業工程)や、人とのコミュニケーション不足で、そこを受け入れている所を、相談員に相談して、B型事業所探しをしました…先ずは近い所と送迎可能な事業所で探してもらいました…そこで3件くらいあるとのことで…1件目の場所を見学に行きました…そこはで代表が面談をしてくれました、そこで聞かれたのは、『何故B型に通いたいの?』と聞かれました、わたしは今まで色々な事業所を見学してきて初めての質問された言葉でした。わたしは、正直に『家にいるのが、しんどい』と答えました。今までの事業所(わたしが見学に行った事業所では)『いつから来ます』『明日からでも通所しますか?』などでした…わたしはその言葉は人にも、よるけれどプレッシャーに感じていましたが、 『何故B型に通いたいの?』 わたしにとっては衝撃でした、プレッシャーや壁を感じなく、自然に本音が出ました。今までは事業所側の言葉のままに、見学はあるものの…断る勇気がなく…長続きしませんでした。なのでいつも(県外)では、支援センター1型に戻るのの繰り返しでした…軽作業云々では無く、そこの場に馴染むまでの時間が苦痛でした。

宮崎に戻るも、B型事業所の見学に体験まではしていましたが、馴染めない感から相談員を通して断る始末でしたが…アクセプトの代表の言葉は、綺麗ごとなく自分の言葉が自然と出ました、そして代表は『そこが大事だよね』と言葉を包んでくれました。そして、その日3件回る予定でしたが、初めて偽りをしないで、体験してみたいと自分の意志からそう思えました。そして体験をしてみました。そこで感じたのは職員さんが活き活きしている、ていうよりも笑っている、それにつられて、利用者も笑うし、わたしも自然と笑っていました、嘘の笑いでは無く自然と自分が笑っていることに自分で驚きました。
ここに通所したい!と心から思えた場所でした。

アクセプトでは自然と慣れました…相性という意味でももちろんですが、職員さんの人たちが、とにかく明るいです…その中でも…そっと…しといてくれる資格関係なく、これがプロだと感じました。そこから生きるが、また楽しくなり、通所が日常になりました。

そこから貰える工賃の重み

わたしは前のページでも綴りましたが、B型事業所はリハビリとして通所しており、その中で工賃が生まれるのは、本当に有難いです。

人とのコミュニケーションを通常に行えるようにと、生活リズムを整う作業として…通所して、もちろん軽作業もあります、そこから工賃が生まれます…リハビリとして通所してる利用者の方々や、交流の場として捉えている方も工賃に対して正直嬉しいと思います。リハビリの場所で居場所になっている所から工賃というのを受け取れるという重みは大きいです。

そこでもらった、工賃を子どもの小遣いと、自分の欲しいものの為に貯めたお金(工賃)でカメラを先月購入しました。お金の有難さは、福祉や障害年金や生活保護を受給し痛いほど痛感していましたが、工賃の重みは大きいです。どんな職種でも楽しく活き活きと稼いだ給与は、金額では表せないです。確かに生きる上で給与の多さも必要になりますが、楽しく出来ているか?楽しい場所になるか?それも大事だと思います。

eos rp

工賃を貯めて購入しました~EOS RPですね。久々のフルサイズです、エントリーモデルですが、十分です

見出し

ここからは、またカメラの話になります(笑)

■小型・軽量フルサイズ
キヤノンのフルサイズEOS史上、最小・最軽量を達成。バッテリー・カードを含めても約485gという軽さ。そして、カメラのコンパクト化をどこまでも追求しました。機能や性能をけっして妥協することなく。完成したのは、いつでも持ち歩ける、EOS RPという新たなフルサイズです。

■細部まで高画質、約2620万画素
写しとる一枚は、息をのむ高画質。キヤノン自社開発のフルサイズCMOSセンサーが、見たままの美しさ、そして被写体の細部まで緻密に描写します。色彩は鮮やかで、グラデーションも滑らかです。

■先進の画像処理性能、DIGIC 8
高画質な画像に仕上げる、映像エンジン。EOS RPは先進のDIGIC 8を搭載。高感度で撮影しても、クリアな一枚に。暗いシーンも低ノイズで明るくキレイ。4K動画をはじめ多彩な機能の実現にも貢献。

■世界最速0.05秒*の高速オートフォーカス(AF)
撮りたい気持ちに瞬時に応える、高速オートフォーカス。秘密はキヤノンが開発したデュアルピクセルCMOS AF。さらに広範囲のAFエリア、暗いシーンでも、高精度なピント合わせが可能です。

■人物の瞳に、自動でピント合わせ[瞳AF* サーボAFに対応]
被写体の瞳を検知してAFする[瞳AF*]。EOS RPは被写体を追尾するサーボAFに対応。動き回る人物の瞳にもピントを合わせ続けます。

■初心者でも安心の操作ガイド[ビジュアルガイド]
主要な機能や撮影モードの意味、設定値の効果を直感的でわかりやすい解説文と写真・イラストで表示。初心者でもすぐに使いこなせます。

■好みの写真表現も簡単[クリエイティブアシスト*]
[背景ぼかし][明るさ][コントラスト][鮮やかさ]などの項目をひとつのメニューに集約。仕上がりイメージの画像を液晶モニターで確認しながら撮影可能。
(*シーンインテリジェントオートモードでの撮影時、RAW現像時に使用可能。[背景ぼかし]は撮影時のみ可能。)

■多彩な表示機能で、覗きながらの撮影を快適に[約236万ドット 内蔵電子ビューファインダー(EVF)]
視野率約100%の0.39型OLED*(有機EL)カラーEVFを搭載。メガネをかけたままでも覗きやすい約22mmのアイポイントなど快適なファインダーを実現しました。露出シミュレーション表示、メニュー画面の表示などもファインダーで行うことができます。
(*Organic Light-Emitting Diode)

eos rp
1/2.3インチ・1インチ・マイクロフォーサーズ・aps‐cサイズ・フルサイズ

1/2.3インチ(スマホ)・1インチ(デジタルカメラ・スマホ)・マイクロフォーサーズ(近年ではomdomdソリューションのomdシステムが用いている)・aps‐cサイズ(エントリーモデルからハイアマチュアモデル)・フルサイズ( エントリーモデルからプロフェッショナル)とサイズがあります。
もちろん値段も1インチサイズ機とフルサイズ機では値段の幅は違いますが、EOSRPは本体価格で云えば aps‐cサイズ と変わらない値段で購入できます…がそれを購入できたのは嬉しかったですね。

発売から数年ですが…全然撮影に問題ないことに感動しました。ファインダーの世界が広がります…キヤノンのミラーレス一眼のRシステムですが、一眼レフの画写も残っていて、ボケ具合が現在の完成系のRシステムの画写も、もちろん凄いですが、ボケ具合に柔らかさを感じる、そんな機種ですし、持っているEFレンズも専用のアダプターを取り付ければ使えますので、EFレンズとの相性も良いです…というより活かせます。

上がキヤノンEFレンズの機能をEOS Rで使用できるマウントアダプターです。あると今までの EFレンズ を使用できRFレンズの購入に余裕が生まれます。

現行ハイアマチュアモデルのRシステムの機種R3、R5、R6と販売されていますがRPも引けを取らない存在です、RPの画写は一眼レフカメラ寄りの画写に近いですね。

やべ…カメラの解釈…感想になってしまいましたが…

こうやってB型事業所に通所して、工賃を頂き貯めることで購入ができることの証明です。

確かに生活保護から工賃が制限を超えると差し引かれますし…その上で貯めていく努力も必要になります。が何かを我慢することによって購入出来ました。

今度はキヤノンのRFのLレンズを目標に、資金を貯めて購入できればと考えています。こやって働く喜びにもなりますよね。

作業の休憩の合間に趣味の撮影

せっかく購入できたので事業所でも昼休みの時間帯に撮影をさせていただいています。
ここからは撮影した、画像をどうぞ!

今取り組んでいる松ぼっくりの作業で塗装した松ぼっくり~

シルバーの下地ですが、一般で売られている色ですよね、でもここからが、アクセプトさんの発想ですね↓

カラフル~

色がカラフルで、色のバランスも素敵ですよね。これがアクセプトさんのセンスの良さです。

そいして同じ利用者さんから花が届きましたマリゴールドです。

これも綺麗ですよね、マリゴールドのオレンジ色落ち着く色ですね。

千切り大根の袋封入作業の様子です。

千切り大根の封入作業です、利用者さんも決まったグラムに合わせて封入していきます、これがグラムに合わせて計るのは面白いです。1回でピシャリとグラム数に合った時は、一人で興奮しますね。

職員さんのセンスでドングリにお絵かきです

どんな作品に仕上がるのか楽しみですよね、こういう所がアクセプト様の魅力ですよね。

完成形です…すげ~可愛い作品ですよね、絵心がありますよね…休憩の時は、撮影を楽しんでいます。

見出し

この2枚は夜の撮影です

イルミネーション

気づいたらもう、イルミネーションの季節ですね。そろそろクリスマスの準備が少しずつ始まりますね。

こうやって言葉も発するようになれて、生活リズムも2か月は落ちた時もありましたが、生活リズムを少しずつ通所することにより、自分のルーティンになり日常となりました。
そして、そこから発生する工賃は、ありがたいです感謝しかありません。以上【D】からお送りしました。

コメント