f08c47fec0942fa0 題材を決めての撮影 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

題材を決めての撮影

メンバーさんのつぶやき

2022年1月から、写真仲間(SNS)でその月の題材を決めて撮影を楽しんでいます…が難しいのが本音ですが、全国…地域によっても変わりますし…人によっても捉え方が変わりますので、この気持ちはコンテストに出すのと似た感じですかね。

良き刺激にもなりますが…撮影をする上で題材を置いての撮影なので考えながらの撮影です(笑)
また、わたしが撮影に臨む日は、いつも雨(笑)雨は正直嫌いじゃありません…スローにするので暗い景色の方がF値を広げ過ぎずに撮影に臨めるのと宝石に逢いたいので、わたしには絶好のタイミングです…が、いつも微妙な雨です。

スポンサーリンク

2月の題材【#春を待つ】ですが…

もう宮崎は【#春が来ている】です(笑)

これは桜?桃?どっちでしょうか?

桜っぽい!河津桜?山桜?どっちだろう?と問いかけながらの撮影です…場所は宮崎市天神山公園です。

ただ今回も花の位置が遠いので背伸びと腕を精一杯伸ばしての撮影キツイ(笑)

前回の↓は梅の花でしたよね

野鳥来ずでしたが…梅は良い花を咲かせています…今は五分咲きだと思いますので、宮崎の方は人混みの少ない午前中がお勧めですよ。

とくに雨が降っていたので人はおらずでしたが…

題材があると構図や自分の取ってみたい画を考えながら臨みますが…私は適当なので…出逢ってピンときたモノしか撮りません(笑)

まぁ野鳥は来て欲しかったですが…自分が写したらどうなるのかは気になりますね。

けれども、どう楽しむかは自分のその時の感性に任せます…行った先で、カメラ向けた先で構図を決めて、あるがままを撮影します。

結局自分が楽しくなくちゃ意味が無いですし…そのうえで題材に入れ込むという自分通りの撮影に臨むだけです。

正直車を保有したら家に帰れないとは思います…朝・昼・夕・夜・真夜中・朝と撮影者は、何時間でもその場所に入れますし、海とか山とか最高ですよね…ただ大事なのはカメラの機材もですが、着込む服と食料と水分が機材より大事になってきます。

トレッキングシューズの選び方や服装でもアウトドアのウや装備が肝心ですね…海の浜でもトレッキングシューズは力を発揮しますし、アウトドアのウェアは重くても身体が動かしやすいのと防寒・防滴・耐久に優れたものを用意すると良いでしょう。



真冬の登山では自分のサイズより1ランク上のサイズを選びましょう。中にヒートテックやシャツ等多く着れやすい物を選ぶと良いでしょう。

あと海でも山でも食料…とくに水分補給の水分は大事です。山ではペットボトルはリュックの中に入れるは絶対です…リュックの外部の収納には入れないでください…ペットボトルだと凍るので補給できなくなります。なので水筒を推奨します。

わたしが車を運転すると何処に向かうか分かりませんので(北へ行こう)など考えるたちなので…大変です…特に奥さんに迷惑をかけますね(汗)

働いてるときは(大分)でラーメン食いに行こうと家族を起こして…熊本や福岡に行ってました…ウナギが食べたくなったら鹿児島に行くほどの…家族からしたら迷惑ですよね(汗)これが撮影となると…もっと嫌がります…なので車は無しで正解です。

奥さんからは車を再開できるようになったら『私が連れていくけど県外はNG』と言われております。

この1枚は阿蘇山です、熊本地震が起きる前に撮影したものです。

写真を撮る人は頂上が目当ての方もいらっしゃると思いますが…私は前提の道のりが好きで…8合目付近が大好きです、頂上の山と空が大好きですね…頂上も周りの山々が見えたら好きになるかもです(笑)
またアルプスの方面に行ったらまた違う感覚になるかもです。

岩手山です~子供との男旅だったのでカメラは置いておくようにと近いスマホで撮影しかも車の中からでした(笑)今度は男組にもカメラ持たせて撮影旅行に行きたいのである(笑)この月で2月でしたので北と西の違いが分かると思います。

雪山で撮影に行きたいです…とまぁ話は飛び飛びですね( ´∀` )

宮崎市平和台公園へ

そして宮崎市の有名なスポット宮崎市平和台公園です。

自分的にも10年ぶりですね

駐車場から見えるのが平和台公園の平和の塔があることで知られる。

わたしは塔も良いですが、小さな風景探しに平和台の第1駐車場から付近を散策しました。

だれもが素通りしてるけど儚い君がまた輝けるように美しく撮影しました。

写真て刻むものでも記録として残すのか、その時を刻むのか…で写した時の画が活きます。

次に中に入って気になったのが塔ではなく隅の椿の花です。この子たちを美しく残したいと

撮影に集中しました。

椿の花と蕾が美しく咲いていました

足元を見ると儚く散った椿の花が散っていました。

散っても尚美しいそんな時間を刻むことが写真を撮るうえで大事な行為だと私は思います。

この子は散る前の子でしょうね最初の花と違い重く感じられます。

こんな感じで無事【春を待つ】が写せました( ´∀` )

けれどもどちらかと言うと↓の方が【春を待つ】に言葉としては合っていますよね(汗)

宮崎はもう春の匂いに囲まれております

左側に見えるのが宮崎市の平和台の塔です、かすかに青空が見えたので35㎜で撮影しました。

椿以外の撮りたい被写体に出会わなかったので…平和台は3月あたりにもう一度行きたいと思います。

宮崎では3月中旬に桜が咲き乱れますね…以上カメラ大好き【Ⅾ】からでした。

コメント