f08c47fec0942fa0 響くモノの力 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

響くモノの力

メンバーさんのつぶやき
スポンサーリンク

私のお勧め漫画と音楽の紹介です

本や音楽などって生活に起こす手助けにはならなくても、心の支えになる力がありますよね。
漫画もその一つで、尾田栄一郎作『ワンピース』でジンベイというキャラが主人公が義兄の死で罪悪感と見えない壁にブチ当たり先が見えない状態に陥った時にジンベイが『失ったモノを数えるな!』『いまお主にあるモノは何じゃ!』と主人公に問い考えが『仲間がいるよ!』と答えるシーンがありました。

わたしは『仲間がいるよ』を…『家族がいる』に変換して【うつ状態】の時でも言い聞かせています。
家族がいる…それらを守るためには自分が生きてなければならない…病気などで…宣告されたのなら話しは別ですが…生がある限り生きたい…生きよう…と思えます。

環境下でも人によっても変わると思いますが、あなたがいる!それだけで喜んでくれる人は必ずいるし、人は一人じゃないし同じような環境でも出会い…響くモノに出会うことが心の支えになると思います

不幸を数えたり,罪悪感を数えたり,人を恨んだり,でも今生きている事…その事態が奇跡で
自分も他の生きるを獲らないでください…

響くモノに出会う方法は…その本や音楽などの解釈をすると良いでしょう。
わたしは漫画にけっこう影響を受けますね。

近年読んで面白いと感じた漫画では↓の十日草輔作の大人気漫画です。

王様ランキング十日草輔

この漫画王様ランキングはアニメにもなり、耳も聞こえない、言葉も喋れない主人公のファンタジーのアニメです。言葉よりPVを観て下さい

また音楽も良いです…絵は正直…魅力を感じないですが…作者の描くストーリーにだんだんと魅了されていきます。


泣き虫でも、自分の欠点と向き合い成長していく物語です。漫画は絵もですが…やはりストーリーがやはり心に響くと感じさせられる本です。

本が嫌ならアニメも面白いのでお勧めです。

うつ状態に陥りかけても


現在は12月から躁状態で…安定剤と睡眠薬の効果が1月下旬に現れてきました。

が今度は【うつ】の前触れの、動きたくないが発生し必死に自分に問いかけている状態です。

そこで音楽を聴き,自分に響く歌を聴いています。

人によって響く音楽は変わりますが…出来るだけ明るすぎず暗すぎずの音楽を聴きます。

最近はUruさんの曲を聴いて心を落ち着かせています。

夏目友人帳も不思議な漫画で心にグッと響きます…【あやかし】やらの話しですが怖さはなく…なにか優しく切なく…不思議なストーリーです。

【夏目友人帳】緑川ゆき

田舎の田風景とどこか懐かしい風景の中の【あやかし】が見える主人公と周囲の人と、あやかしの何処か安心できる漫画(アニメ)です。

見つける見つかることが大事です

本や音楽に出会うと心の支えにも変わります…皆様も自分に向いている…人もそうですが…悲観に考えずに聞ける音楽や本もまたリフレッシュにもなります…暗いニュースが続く中で、自分を明るく留めておけるモノ1つを自分で持っておくと良いでしょうね。

出会いもまた…そこから広がる可能性もあり…人とのコミニケションにもなります。

落ち込んだ時…人の言葉も響きますが…文章や音楽ってそれと同じくらいに響きますよね。

最後にこの歌で…

YOASOBI さんの「ラブレター」で締めます。

今回はYouTubeがメインでしたが、好きな歌や本は確かに手では助けてくれないですけれど…心の何処か支えに変わりますよね。

皆様の好きな本や音楽教えてくださいませ。

ではカメラ大好き【Ⅾ】より

コメント