f08c47fec0942fa0 生活習慣を戻す | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

生活習慣を戻す

メンバーさんのつぶやき
スポンサーリンク

体重増加

カメラ大好き【Ⅾ】は正月から3㎏増加し(2022.01.19)まで、(2022.12.20)までに1.5㎏まで無理やり減量しましたが…正直身体は、だるいです。
無理な減量は身体の負荷になるのでお勧めはしません。

まぁ毎日往復4㎞歩くのとカメラの機材を入れたリュックを背負い(重量カメラと機材で約5.28㎏)にヒートテック2枚にセーターにジャンバーに手袋に、ズボンも2枚に靴も トレッキングシューズ 選びマスクも2枚…早歩きプラス小幅での散歩でベルトもキツクしてカメラは首にかけず登山の訓練でするウォーミングアップの練習のつもりで、止まらずに町の周辺を歩きました、歩道橋があるなら登る、また歩道橋降りる、ショッピングでもあえて小さな上りがある所を選び、意味なく階段を使い二重マスクはさらに酸素を欲するようになり脈も上がるのが分かります…汗は止まった時に、スゴイ量で出てくるので風邪には気を付けながらのウォーキングですね。小幅を大きく歩くとウォーキングとしては意味がなさないので小幅で尚且つスピード―を一定にする必要が要ります。早すぎても腰や足に負担が掛りますし、遅くても意味がないので、中間のスピードで歩くのを推奨します。トレッキングシューズ用のこの靴は疲れが少なく助かります

町を歩いたりするには、散歩程度ならこのレベルで良いでしょうしハイキングには持ってこいのシューズです、普段でも疲れにくい靴なので重宝します。


まぁこの日は、糖尿病の定期受診日なので体重増加はツッコミを受けますので…体重増加だけは阻止したかったので無理はしましたが…歩くと気持ちいいですね…登山に行きたくなります…宮崎の韓国岳に行きたいです…テントもって霜の降りる時間帯の景色を撮影したいですね。それが小さな私の夢です。

現在の体重での登山は身体に負担が掛るので、日頃からの管理の整えは大事ですね…膝が悪くても出来るラジオ体操や階段をゆっくりと上り下りの練習などがだいじですね。

また食事の管理も大切になってきます(糖尿病)なので特に制限はかかります…インスリンを打たなくてすむなら食事制限ですむなら、その道を選びます。食事での制限は、当たり前ですが…糖分と塩分と油の制限がかかります…まぁ月の検査で変わりますが…糖で困ったのはフルーツもダメだという事,野菜も根野菜も糖の強いニンジンなどはNGであること…塩分も味噌も減塩な物と、医師からポン酢も作り方を教わりそれを実地する事とです。

ポン酢の作り方、米酢と麺つゆと生姜を入れ、使用する際は水で薄めて使います。

麺つゆでも、糖の少ない物を選ぶことが大事で味を、まとめてくれるのが生姜ですね
わたしは、それにバジルの粉を数滴いれ味を調えます。

昔はカボス(大分名産の柑橘系)と醤油で自家製のポン酢を作っていたのですが、宮崎だと日向夏と酢と醤油でメッサ美味しいポン酢ができ大根おろしとで食す水炊きなどが旨いですが

日向夏ポン酢

糖尿病のとか医師に制限が無い方にお勧めな宮崎の日向夏ポン酢ぜひご賞味ください。てげ旨いです。

…しかしミカンもダメで酢も米須と云われております(汗)あと適度な運動とお茶や麦茶を1日2㍑以上の摂取と尿を出して外部へ放出する事が求められております。

ですがクラクラしたらチョコなど一口くらいの糖分の摂取は認められております。油もお勧めは【えごま油】エゴマはシソ科の一年草。シソとは同種の変種。東南アジア原産とされる。地方名にジュウネンがあり、食べると十年長生きできるという謂れから。古名、漢名は、荏。 食用または油を採るために栽培される。が健康にも良いですが値が張ります。日本では福島県などが栽培をしております。

通常で販売されております、サラダ油の原料では糖尿病や高血圧には【えごま油】や【こめ油】などが良いでしょうと云われております。

えごま油 アマゾンでも販売されております          こめ油  アマゾンでも販売されております。

えごまの風味は独特ですが酸化が早いのでオリーブ油みたいにかけて、サラダや胸肉のサラダなどに合いますし慣れたらクセになります。 こめ油は普通に揚げ物でも下に引いて焼き物に良いでしょうね。

糖尿病では食事療法の方は、食パンもNGです。ですが米は茶碗一杯のご飯は取るように云われております。米の糖は身体に不可欠な糖なので、米を外すと目の視力などの影響をもたらすので米は取るように云われております。

豚肉NG、牛(赤身はOK)鶏(検査数値による)など野菜では大好きな茄子もNGとかで結構大変です。

トマトはOKですね、トマトジュースは自分は良いらしいです…お酒も芋焼酎やプリン液体の入ったものはNGです…なので呑めるのはレモンの入ってないハイボールです(笑)でもこれも、あまり良くないので検査数値が良い時のみですね。

最近は心療内科の睡眠薬で、徐々に睡眠が深くなってきました…目を覚ますのも2回程度です。

糖尿病は、水分を多く取り入れ外に放出することが大事ですね。ですが夜も利尿剤の薬を摂取しているのでトイレと喉の渇きでも置きますね…なので枕の隣にペットボトルの、ほうじ茶などを配備しております。

睡眠薬はどうしても、睡眠時無呼吸症候群も持っているので先生として、ためらいもありましたが、躁状態の方が身体におきる影響を考慮してもらい処方してもらいました。

躁での不眠は苦にならないのが、私の特徴で…睡眠をとると悪夢みたいな夢と,良い時の夢を見ますので寝る方が辛い状態で、起きている状態の方がマシという現象に陥りました(現在も少しは治まりましたが…)血圧の上昇と、お通じの調子が悪く間食しなくても体重増加に至りました。

12月は糖尿病では血糖値が上昇し『眼科』に行くように指示を受けました…また起きていると喫煙がしたくなるので(ベランダにて)本数も増え、血液検査も白血球の数値が異常に出ており、この領域は、心療内科と内科の連携で薬の処方でどうにか、落ち着かせています…しかし医療の現場でも改善できないのが体重の減量です。

毎日往復4㎞の散歩実地

夕食後にカメラ散歩ではないですが、カメラ機材を背負っての散歩、往復4㎞を歩きます。

機材重量は5.28㎏です。これにプラスほうじ茶520ℊ×2なので約6㎏の重量を背負います。

撮影に赴くわけでもないですが…これを背負い散歩です。登山になると、プラス…テントや食料に替え服に飲み物にと重量は10㎏以上になるので、それに比べたらマシです…この系統のリュック(カメラ)の良い所は胸ベルトの他に腰用のベルトがあり腰の低減になるのと姿勢が整うのとお腹の引き締めにもなります。

↑の腰ベルトが、腰のサポータのような役割を果たしてくれるので楽です。

散歩にトレッキングシューズもまたウォーキングより歩きやすいです…確かに軽さではウォーキング用やランニング用の方が軽くて良いですが、トレッキングシューズはクッションせいが良いので歩く足に負担の減少に繋がります…あくまでも個人の見解です…私は街歩きでも…トレッキングシューズを歩くのが前提の場所では躊躇なく履きます。

夕食後なので腹は少し、しか減りません減ったら、ほうじ茶などで満腹します。あとは低血糖にならないように飴玉を一粒程度持って歩きます…プラス煙草は家に置いていきます…そのおかげで早く帰りたいを起こさせます。

体重も徐々に落ちてきています…私は体重に大きな目標は立てません…性格上…達成するとそれで終了と、なってしまいリバウンドしてしまうからです。

今は月に1~2㎏堕ちれば良いかと考えを切り替えています。そして目標というか登山したいと、その為のウォーミングアップと考え実地中です。

後は睡眠ですね…脳のコントロールが求められており、起きたら1時間は寝らないので…起きたらタイマーを30分かけ…寝床に着くように落ち着かせています…目をつぶりゴロゴロさせています。

飲酒も止めて…起きた時の煙草も1本で押さえています…そしてスマホも最小限に情報を入れ込まないようにしています。

30分で済んだら次は15分と縮めて睡眠をコントロールさせます…そうやって脳のコントロールをします。

どうしても自分は家計の計算がどうしても気になるので、以前はパソコンとノートで計算をしていたのをノートに絞りました…家計簿でも、前家計簿(解っている計算)を出して作っている前家計簿と実際の家計簿を照らし合わせる照合をしているのですが…状態(家族の)によって出費が変わる事も多いです。

たとえば外食を月に1度の設定ですが…精神状態で食事を作れない場合は…デリバリのどで済ませるという些細な金額のズレを補うのに神経をどうしても尖らせてしまうので…頭が計算でいっぱいです(汗)

そしてそれを共有しても心配になり眠れない…寝ていても計算をしている夢を見るので…起きて計算と照合をしてしまう…答えは変わらないにも関わらずです…どうしても計算を怠ると…子どもたちの出費が出来なくなり…生活が送れなくなるので重要な作業工程です。

がうまくいっていても気になるという自分の脳です…気づいたら…前家計簿が3年分できるという現象です…しかも当てはまっているのにも関わらず…そしてニュースは経済の動向が気になって調べるという…今の私には多少の関係があるものの…その少しが気になり…把握して家計に来る予測を立ててしまう癖が抜けません(笑)

なので心療内科の医師からの指示からは新聞を観ない事と、スマホも閲覧は30分以内で抑えるようにと指示を受けました…

なので頭を真っ白にするのに散歩です…歩くことで余計な考えはなくなり、良い被写体があればカメラを向ける…ですが…足を止めずに歩くのに専念です。

生きる生活習慣の整えの難しさの壁にぶち当たっています…家でも気合を入れないと行けないので
休めるのが(自分時間)が夜中になっていると考えます…が寝る習慣が崩れると身体にも良くないです。

運動や食事制限も無駄に近い状態になります、睡眠の重要性を今痛感しています。

無理なダイエットは自分には合わない

睡眠薬って不眠の人には、直ぐには効果は出ません(処方される薬にもよるかもですが)私が効果が出だしたのは12月の年末に処方され1月中旬にようやく効果が出始めています…安定剤も増えたので…躁が抜け始め落ち着きを取り戻し始めています。
睡眠薬も効果は遅いですが、やっと寝れるようになったのはありがたく…徐々に体重が減りだしました…自分は無理なダイエットは合わないので…続かないのと…置き換えダイエットは合わない…達成したとき…も続けば良いのですが自分は…それが合わないです…ただ雑穀米などの効果は抜群だと感じます…贅沢と云われた食材の方が入りやすくなり、贅沢ではない食材の方が現在は高価な食材になりましたね…お勧めな雑穀米です↓

油も制限かかりますが、油は腸の動きには必要な食材ですので、医師にどれくらいまでの油の摂取が良いか?主治医に指示を仰いでください。

いまではノンフライの調理家電も販売されており、お勧めですしレトルトでも低カロリーの食品が出ているので味も美味しく仕上がってきていますね。

カレーはインドカレー屋さんなど…小麦粉を使わないスープカレー等を食しています。

北海道の本場のスープカレーが食べたいですよね、この時季だと牡蠣入りのスープカレー…夏野菜のスープカレーも良いけど、魚介のスープカレーとライス良いですね。

家でもスープカレーを簡単にレシピ検索して試してください~この時期はキノコに貝類に良いですよ。

カレールー・・・ではなくカレー紛を使用してください。

身体や脳がコントロール出来るようになったら登山に行きたいですし、北海道や東北に行きたいです。

小さな夢ですが…それを目標に体重減量と検査の数値を下げていきたいですね。

その為のウォーミングアップだと思って積み重ねていきたいです。

目標は夜中の登山(冬)の景色に逢いたいです、以上カメラ大好き【Ⅾ】からでした。






コメント