f08c47fec0942fa0 我が家の猫2 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

我が家の猫2

メンバーさんのつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

この子の名前はキョンです、宜しくお願いいたします。この猫ちゃんも、娘がモコが来てから一年後にまた連れて帰ってきました(汗)しかも傷だらけで足の損傷も酷く、その状態の子猫を元の場所に返すの決断ができず治療が終わったら里子に出そうと思っていました。傷も酷いし目もとも目やにだらけで、とりあえず風呂に入れて菌が入らないようにして、傷の消毒とミルク(キャット用)を準備してあげました。キョンの毛繕いをしてあげるモコにキョンは母猫だと勘違いしてモコのお腹でミルクを要求しますがモコはミルクは出ません注射器のようなものにミルクを入れて家族全員で交代で看病していきました。モコも我が子のように接してあげていました。傷もかさぶたになり、徐々に回復していきました。

左の子猫がキョン大きいのがモコです。キョンは寝るとき意外はモコにくっつきモコも、たまに「しゃー」と威嚇はしますが、キョンの甘えに許し夜の寝るときは、わたしや妻の腕枕で二匹とも寝るという現象でした、血便もこの頃のキョンは多く獣医からも、命の宣告を受けましたので、最期まで見る覚悟を家族全員で話し合い飼育をすることを決めました。なので優しく接してあげました…

がキョンは、すくすく育っていきました、↑は二匹の猫のお昼寝中です、仲良く二匹は育っていきました、宣告された子でしたが血便もなくなり小さいのにモコよりミルクや、ふやかしたキャットフードを食べて日に日に大きくなっていきました。

猫なのに寝相が悪いキョン気づいたら妻の髪の毛の上に(笑)キョンは男の子で甘えん坊で大食いで遊び事も大好きで、モコより怖がりで外には窓開けると部屋の隅に逃げます。網戸にすると外の景色を見ながら、うとうとしながら寝ます(笑)寝ることも大好きなキョンです(笑)

キャットのおやつが何よりも大好きなキョンです。

こうやってキョンは大きな猫になります(笑)わたしたち一家にとって、とても大切な家族で、キョンもモコは、わたしたちのセラピーですね。どんな困難な時も守らねばならない存在です、ペットがいると家族の話題がつきません、ペットを通して日常会話ができるように、なりました。

現在では体重が約8キロもある大きな男の子です、いつもモコに闘いを挑みます(モコの体重は約4キロ)みた感じではキョンの方が強そうに見えますが、キョンは直ぐに降参します(笑)甘えん坊で雷の音にもビビりますし、直ぐに腰を抜かすキョンです、それでも生きてさえ居てくれれば、それで良いのです。飼ってみると猫にも、それぞれ個性があって観てるだけで笑いがおきます。猫なのに高い所は苦手で登るとしても机の上くらいで、それ以上登ると降ろしてと泣いて、こちらに助けを求めてきます、なんせ8キロあるのでジャンプ力がありません(泣)それを見て自慢気に高い場所に登るモコは超どや顔でキョンを見下します(笑)お互いに親子と思っているのか二匹は何も起こりません(笑)女の子と男の子なので避妊手術も考えましたが、今のところ大丈夫(笑)

お客さんが来たときも、小さな甥っ子たちが来ても甘えん坊なので逃げません(笑)触られるのが好きなんでしょうね。触られた後の姿です↑人間と遊ぶのが大好きなキョンです。この子も風呂だけは嫌がります(笑)まぁ猫だから当たり前ですが、虫も中々殺さない猫達好きなのは、靴紐くらいかな、キャットのオモチャには興味を持ちません、ニューのスニーカーが来たときの靴紐に興味を持ち加えて、遊んでよと甘えるキョンです(笑)

風呂ぁがりのキョンですが、ちょっと怖いですね(笑)キョンの場合人に近すぎて写真がなかなか撮れません(笑)引っ付き虫です。

お腹を見せて触られるのが特に大好きなキョンです。わたしの邪魔をするのも大好きでパソコンやテレビの邪魔を、モコと一緒にしてきます(笑)可愛いから許す!でもテレビの中央はやめてね(笑)

猫アレルギーで猫好きだけれども…というかたにもこのページで癒されてくださいませ~。今回はキョンが主役でしたがモコの笑える写真で、また次回お会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

prev: 我が家の猫1

back:当事者としてへ戻る

top:フロントページへ戻る

ツイッター配信中です!

コメント