f08c47fec0942fa0 我が家の猫1 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

我が家の猫1

メンバーさんのつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの家には二匹の猫がいます、どちらも娘が連れてきた猫たちです、今回はその二匹のうちの一匹を紹介しますね。名前は、しっぽの毛が「モコモコ」しているため「モコ」と名付けました、そんなモコを紹介しますね。

モコ

モコを娘が連れてきたのは5年前、こっそりと野良猫(子猫)を連れて帰ってきました、がその日は夫婦は気づかないまま(家に子猫がいることを…)気づいたのは3日も過ぎた時でした、それは奥さんがあまりにも汚い子供部屋を掃除をしようと子供部屋を開けたときでした…モコモコと「にゃーにゃー」妻の前に現れたのです(泣)

モコ登場

しかも子猫~に妻の心はその瞬間に心奪われました、親元に返すにも娘たちに何日からいるのか?解らないため学校から帰ってくるまで、事情を聞かないと返せない状況でした(笑)

見つかってからなぜか私たち夫婦に着いてくる(笑)

「にゃーにゃー」と着いてくる、妻は急いでキャットフードを買いに行きました(笑)妻はもう育てることを決めたみたいで、わたしへの説得(圧)が、わたしにかかりました。妻が買ってきたのは猫の砂とトイレと子猫用のキャットフードでした、わたしは親元に返す予定でしたが、まさかの妻からの説得に折れました(笑)名前だけは、私が決めました「モコモコ」してるから「モコ」と…わたしだって子猫かわいいに決まっている、と…飼育することを決めました。

性別は女の子ですが、性格は甘えん坊+やんちゃな一面もあります。寝るときは人の温もりがないと寝れないモコです…それからモコは、わたしたちの癒しになり欠けがえのない家族となりました。

特集:障がいについてのページへ

こうやって、わたしと妻の間に寝ます(笑)腕枕を要求してきます、かなりの甘えん坊なモコです(笑)妻にも子供にも腕枕をしたことないけれどモコの瞳オーラにキュンです。また寝顔が不細工で可愛い乙女なモコですモコは、わたしがパソコンなどをすると邪魔してきます他の家猫もそうですが、何度も退けてもキーボードの邪魔をしてきます(笑)

これじゃあパソコン業務が中々行えません(笑)特に写真の選定をするときに限って邪魔をしてきます(笑)そしてプリンターの確認まで邪魔をしてきます(笑)

写真が出てくるのが面白いのでしょう(笑)真剣な作業の時ほど邪魔をしてくるモコです。そして何より困るのが、家族で見ているテレビの邪魔をしてきます、まるで自分を見て!と言わんばかりの立ち振舞いです↓の写真です(笑)

モコは寂しがりや、また人懐っこい猫です、お客さんが来たときも遊んでよっとよってきます…が外には出ません(笑)洗濯物を干しているとき窓を開けていても出ません(笑)完璧な家猫です。因みに虫も苦手なモコです。人のする事には興味を持ちそばに来ては、じっと眺めています。雑種ですけれどね。そんなモコは家族の癒しになっております。

わたしは元々犬派でしたが今では猫派になりました(笑)コロナ禍ですけれどペットがいると癒し効果でリラックスできますよね。これはペットがいる人には分かると思います。モコの他にもう一匹いますが、その猫の話は後々にアップしますね。

猫ってどうして段ボールの中が好きなんでしょうね?でも可愛いから許しますけどね。

左の猫が次回の話に出す予定の【きょん】です

二匹仲良しでメスとオスですが中がよく二匹とも腕枕に足枕を要求してきます(笑)なので、寝返りが中々できません(笑)うちの猫の自慢は爪研ぎを壁にはしないし家から玄関が空いていても出ようとしませんし…わたしのズボンと服には爪研ぎしますね(泣)しかも良い物にだけ(笑)でも許してしまいますね。あと人間の餌には興味も持たないため助かっております、キャットフードは媚びますけれどね!ジーパンが特に好きです、そのおかげでダメージジーパンになります(泣)でも良いんです、壁さえ壁さえしなければ(泣)そんなモコがまた愛らしいです…

だって、この瞳にキュンとされるからです(笑)ペットは癒しをくれるのでストレスも軽減されますよね、現在は病院でも小児科病棟にファシリティドッグという専門的なトレーニングを積んだ犬が、ストレスを抱える人に寄り添う仕組みで、日本では小児病院から導入が始まり、めざましい効果をあげていますし、老人ホーム等でもペット等の導入をしている地域もあるそうです…がペットの虐待や保護犬や保護猫も増えている状態で殺処分されているのも事実です。可愛いには責任を持って飼育する必要がありますね、ペットもまた大切な家族で、パートナーです…大切な命ですよね。なので飼育を決めるからには覚悟も必要です。仕方なく手放す人もいらっしゃいますが、最期まで見る覚悟を決めて家族になってあげてください。

と最後に厳しい言葉になってしまいました。が可愛いだけでの飼育は止めましょう。

猫に犬にも個性があります、そこを理解してあげてください。

現在はコロナ禍でペットを飼育する人が増え保護センターからの譲渡も増えているそうです、譲渡する際まずは「覚悟はありますか?」と聞かれるそうです犬も猫も命です、なので可愛いだけでの飼育は命を雑に扱う行為です、しっかりとパートナーとして受け入れるか判断して受け入れてください…と…難しい厳しいけれど覚悟を決めての判断を!

家族の一員となったモコですが風呂だけは嫌がります、そうやって清潔にしてあげることも必要です、風呂に入れるのは娘の役目で上がったあとは、わたしの側から離れません。そして娘から、おやつ(キャット用)をあげると喜んで娘の所にいきます(笑)そんな大切な家族の一員です、いつもモコありがとうございます。

今回は我が家の猫の紹介でしたね。

ご観覧くださりありがとうございます。ではまた次回ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集:障がいについてのページへ

next:我が家の猫2

back:当事者としてへ戻る

ツイッター配信中です!

コメント