f08c47fec0942fa0 利用者さんたちからの素敵な贈り物。うれしいものです。 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
スタッフのつぶやき雑記

利用者様からの手作りの贈り物がいぢらしぃ

スタッフのつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

アクセプトをいろいろな形でいただきました♪

こんにちわ。支援員をさせていただいております、かいともこ(42歳、気持ちは28歳)です。

アクセプトでは就労継続支援事業所B型ではおなじみの野菜(切り干し大根)の袋詰めを主な作業として取り組んでおります。
手の消毒や身だしなみには注意を払っているのですが時々異物が混入してましたと不備で返却されることがあります。
ここ数日髪の毛が混入していましたと指摘を受けたことで、職員・ご利用者様全員にキャップ&バンダナを被っていただくことになりました。

急遽、庶民の味方のダイソーに駆け付けバンダナを購入しご利用者様に配りました。
皆さん快くかぶってくださり感謝です。


あるご利用者様が職員のところへ静かに聞いてきました。

『このバンダナは自己管理になりますか?名前を書いてもいいですか?』と。

職員は
『全然いいですよ~!(^^)!』
と返答しました。

そして、その日の夕方事業所のLINEにそのご利用者様からの通知が画像付きで届きました。
それがこちら↓↓

アクセプトの刺繍

非常にかわいらしく、とても素敵に刺繍してあるでわありませんか!!!
感激です!!
これを見た瞬間に全職員に
『見てよ!!!!めっちゃうれしぃ!!!!』と見せました。
全職員、感動の嵐!!!!

そして、別の日・・

アクセプトの玄関にはアルファベットの置物がおいてあります。

あるウン十歳の物静かなご利用者様はあまりご自分から話す事が少ないのですが、その日玄関で他の利用者様に何かを話していました。
私が駆け寄りお話に混ざって聞いてみるとウン十歳のご利用者様は静かに語りかけてくれます。

『筆記体の方がかっこいぃがね。メモ帳をちょうだい。』と。

メモ帳を渡すとスラスラっとアクセプトの筆記体を書いてポケットにしまいました。

後日、そのウン十歳のご利用者様の迎えに行った、うちの優しさで溢れ出している西田というメガネというめがねの職員が興奮気味に帰ってきます。そのメガネ、あ、、めがね、あ、、、西田の手には何やら木工のピンクがかったものが・・
それがこれです↓↓

なんということでしょう。
あの角ばった物体が、柔らかくそしてやさしぃ雰囲気に変わったではありませんか。
まるでウン十歳のご利用者様を象徴するかのようなとても淡い色、そして柔らかい手触り。

これもまた全職員、感動の暴風域です!!!

ここ最近は、自然災害や痛々しぃ事故、事件のニュースばかりで気が沈むことが多かったけれどこのお二方のおかげでアクセプトの職員はみんなとても幸せな気持ちでいっぱいになりました。
何よりも、お二方とも『アクセプト』という文字を一文字一文字一生懸命時間をかけて作ってくださっていることがうれしぃ。ご利用者様のプライベートの時間にアクセプトの枠があったことが涙がちょちょぎれるくらいうれしいのです。

これからもアクセプトはご利用者様の笑顔を増やすために頑張ります!いや頑張りたいのです!!
時には失敗するかもしれない。だって人間だもの。だけと頑張りたいから頑張ります!!!!
無理のない程度にね♪

ご利用者様からの幸せな贈り物のお話でした(#^.^#)
幸せなお話を次回またお届けします♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集:障がいについてのページへ

back:アクセプトについてに戻る

top:フロントページに戻る

ツイッター配信中です!

コメント