f08c47fec0942fa0 フィルムカメラ撮影成功。ISO感度、露出について。 | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
生産活動のこと

フィルムカメラを知って撮るとこうなる。

生産活動のこと
このエントリーをはてなブックマークに追加
質問ねこ
質問ねこ

こっちは成功したってことよね?

実際撮った写真もあるの?

代表
代表

失敗は成功のもとだね(笑)

ちゃんと調べて、知ってからやれば結果は全く違うものになるよ。

実際に撮った写真もおいてます。

では、読んでみて下さい。

スポンサーリンク

悔しさのあまり、即日のリベンジ実行。

先に書いた記事を読んでいただいている方はお判りでしょう。何も知らずに撮った写真は大失敗でした。今回はちゃんと勉強をしました。と言う事で、実際にちゃんとメーターを読みながら撮ってみる。

前回失敗した内容は↓コチラ。見てみてくださいね。

露出があっていればとりあえず暗い写真にはならないであろう。

まずは、カメラを並べて撮ってみた。

素敵な写真が撮れる!名機ですし!

事業所で直したフィルムカメラで撮影したフィルムカメラたち
車のボケがなかなか味があっていいです。

フィルムでとってもちゃんとデータ化できるんです。この写真は、撮ってすぐにカメラのキタムラ宮崎中央店に持ち込みました。お代金1,300円ほど。現像、データ化でやはり結構しますね。でも、ちゃんと撮れている!データの容量としては450kb程度、デジカメの解像度には落ちますが、なんとなく良い撮れ味を感じます。

他にも撮ってみた。そして感想。

事業所で直したカメラで撮ったカメラ
事業所で直したカメラでとったオリジナル塗装のスーパーファミコン
事業所玄関先
事業所の下駄箱上の風景

代表
代表

なんとなくなんですけど、柔らかみというか

そういう感じを受けます。あくまで感覚的なものですが。

データとしてCDで受け取ることもできますよ。

こんな感じで、撮れるんです。なかなかいいですね。楽しいです。そして難しさも感じます。ちなみに、撮影したスーパーファミコンの塗装について触れた記事もあります!チェック!↓

これは明るい場所で撮った写真。これだと失敗はないですが…実は、室内撮影の分は手ブレが…

室内は暗いので、シャッタースピードが落ちてしまいます。ですので、必然的にシャッターを押す動作でブレが生じますよね。如実に出ました。まだまだ修行が必要なようです。

それでも、キレイに撮れたことは撮れたぞ!

と言う事で、リベンジは一応成功といったところでしょう。

課題も見つかりましたが、原因ははっきりしています。室内で撮るときには、シャッタースピードをなるべく速くできるように、絞りを開いて対応するといったところでしょうか。

それでも、手ブレは出そうです。だから照明が重要なのかもしれません。いろいろと奥が深くて楽しいフィルムカメラ、あなたもちょっとやってみませんか?

と言う事で、次はもっと難しいであろうカメラでの撮影に挑戦したいと思います。

ジャンクで買った中にあったCANON AV-1 電池を入れたら動いたので、こいつで挑戦してみようかと思います。それはまた次回に!

代表
代表

AV-1は古すぎて修理を試みましたが

直るにまでは至りませんでした。残念。

写真を撮ってもすべて真っ白に…

さすがにこれ以上、カメラに詳しくなっても仕方がありません(笑)

事業所で直したCANON AV-1
次回、写真撮ってみるCANON AV-1くん。

生産活動において、古物商の取り扱いをしています。現在出品中のお買い得品はこちらからチェック!
ヤフオク ・メルカリ ・ジモティー

ツイッター配信中です!

コメント