f08c47fec0942fa0 トリフィールドメーターは心霊調査に使えるのか | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
生産活動のこと

トリフィールドメーターは心霊調査に使えるのか

生産活動のこと

筆者:田中恭介

皆さんいつも読んでくださってありがとうございます。
さっそくで申し訳ないのですがこれまでにいくつかの心霊スポットを訪れ様々なアイテムを試してみた
心霊調査班が次に気になっているアイテムがあります。

これまでの撮影で霊から交信と思われるものがあったのが「スピリットボックス」「ダウジングマシン」まだ明確な反応は無いものの事前調査では非常に評判の高い「ばけたん」

https://youtu.be/-wo9EIpe5Q8
※実際にスピリットボックスを使っている様子

そして次に入手しようか考えている心霊調査秘密アイテムその名も

スポンサーリンク

トリフィールドメーター 「電磁波測定器」


こちらのトリフィールドメーターはオカルトマニアからすれば誰もが知っているような【超】有名アイテムなのですがもしかしたらご存じ無い方もいらっしゃるかと思います。
簡単な使用方法とトリフィールドメーターの仕組みをお教えして行きながら次弾の心霊調査シリーズに耐えうる機材なのか、はたまたトリフィールドメーターはなのか調査していきたいと思います。

トリフィールドメーターの使い方

本来の使い方は電磁波測定器の名前の通り電磁波を測る道具ということなのですが。
まず、電磁波を測り方、そしてそれをどの様に使うのかを軽くご説明します。

電磁波測定の基本は、リビングやベッドなど長時間過ごす場所の測定をします。
測定する対象はそれ以外に、電気製品から発生した電磁波が移り変わる性質があり、電気製品を置いている床や机などからも電磁波が測定されることがあります。

また、床や壁のなかに通っている電気配線からも電場や磁場が発生しています。
これらは床や壁を電場で覆ってしまいます。 その壁や床にベッドやテーブル、椅子、ソファなどが触れていると、それらの家具からも電場を測定されることがあります。伝播した電場によって、電気製品ではない意外なものからも電場が発生しています。

電磁波が及ぼす影響(東京電力調べ)

  • 短期的影響
  • ○高レベルの磁界を浴びると、神経・筋肉への刺激等の生物学的影響が生じる(科学的に解明済みである)。
  • ○国際的なガイドライン(ICNIRP等)を守っていれば悪影響はない。
  • 長期的影響
  • ○小児白血病に関する証拠は、因果関係と見なせるほど強いものではない(疫学的には弱い関連性が認められるものの、生物物理学的証拠は認められていない)。
  • ○小児白血病以外の病気に関する証拠は、小児白血病についての証拠よりもさらに弱いか、因果関係がないことを示唆している。
    電磁過敏症
  • ○電磁波の影響で頭痛やめまいなどが起こると訴える、いわゆる「電磁過敏症」の症状については、電磁波が関連するという科学的根拠はない。

との事で健康的な被害は科学的な根拠はないとされていますが高レベルになると人体への悪影響が見られるようです。
そして、この電磁波から逃れる為にトリフィールドメーターを使い家電などから発せられている電磁波を探り、健康的被害から身を守るために使われているようです。

心霊面での利用方法

電磁波による健康的な被害を避けるために本来使われるのが正しいのなら、霊的、オカルト的面で見てみるとどのように使われているのでしょうか。

このトリフィールドメーターやはり海外から伝わっており海外での動画で使われていた方法は 幽霊は電磁波を発しておりその電磁波を見つけるという使われ方をしているようです。
そしてその電磁波が強い所でスピリットボックスを使い霊との交信を試みるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=VA8qjjSOl58
2:20あたりで使われている様子が見れます。

幽霊ってそもそも電磁波出してるの?

やはりこの疑問は出ると思います、何だったら僕も思います。
まず、死んだ後にどうやって私たち生きてるものに干渉してきているのだろう
物語やYOUTUBEなどでは声を届ける事もあれば物体に触れることもある。
ポルターガイストなんかもそうですね、物質の無い幽霊が何故物音を立てれるのでしょう?

人は死んだ後にエネルギーを持つことができるのか、声帯が無いのにどうやって空気を振動させ声を届けるのか。
ポルターガイストのように物を使って音を出せるのなら、物理の力が働いているわけで、霊に触れる事もできるのではないか?そんな疑問が出てきます。

幽霊だからそういうのもある、と言ってしまえばそれまでですが、そこをあえて考えてみるのもまたオカルトの楽しみ方だと思っている筆者です。

誤解して頂きたくないのは僕自身が霊はいないと思っていない事です

オカルトが好きだからというのは勿論なのですが、居ないと言い切れる人は相当聡明な方なんだと思います。個人的に思うことがあって信じないと言うのはわかりますが、否定するというのは難しい話だと思います。
また逆もしかりで絶対に居る!と押し付けるのも違う。

どっち付かずじゃん!って思うかも知れませんがそれはそうです。
白黒で物事を判断するのは聞こえは良いかも知れませんがとても賢い選択だとは思えません。
ネットの記事をみて、1つの論文を見て結論付ける人がいますがあまりそういう考える機会が無い人なのだと自己紹介しているようなものです。

筆者の霊に対しての前提としての考えをお伝えすることにします。

まず、

自分が他人を認識するに際し、どのようにして存在していると認識するのか

皆さんが他人を認識する際どの様にしていますか?
「おはよう」なんて言葉を交わして認識していますか?
周りの人がその人とコミュニケーションをとっているのを見て?
それとも触れ合って?
いずれも、当たり前のように感じられますが、確証が持てるものというのは、実は少ないんです。

それはなぜか。

例えば病気で統合失調症という物がありますがこの病は重度になると「幻覚」「幻聴」「幻痛」「幻触」を感じるようです。そうなると、上記の内容も全て幻かもしれません。
またアルコール中毒こちらも幻覚幻聴。幼児期のイマジナリーフレンド、仕事で疲れた時の幻覚幻聴、人間はストレスで幻覚を幻聴を幻触を感じるようです。

実は、当たり前のようなことにも、こういった不確定要素が含まれているのです。

続けます。

生きていて強いストレスを感じない、そんな事は無いと思います。
ストレスを感じると言うのは全人類に当てはまる事だと考えており、全人類に当てはまるという事は何かしらの理由で幻覚幻聴幻触を感じるのは常識なのではないかと。
皆が皆「私は幽霊が見えるの・・・」なんて言う人ばかりではありませんが、たまに「霊感がある・・・そこに幽霊がいる!」と言う人がいましたがもしかしたら、私たちには見えて聞こえて触れないだけでその人には見えて聞こえて触れて認識できていたのかも知れません。

それが病気による幻か、本当の幽霊なのか、それは本人にすらわからない。


いや、それ病気だからじゃん!

かも知れませんね。ですがあなたは病気じゃない?
あなたが会話している人、触れ合っている人、TVで見ている人その人達が病気から産まれたものじゃないと言い切れる根拠は?自分だけが見えていて周りが合わせてくれてるだけかも?そう考えると霊という物の存在と私たちが感じる生きている人間の境界線があやふやになりよりいっそうオカルトが身近に感じるのではないでしょうか?
無駄な考えだと意味のない考えだと思われるかも知れませんが意味のないものに意味を持たせ無駄なものに有意義を見出すこれが人間なのだと筆者は考えています。

さて、大脱線の様に感じますがそんな事は無いはずです!今からいう事を伝えるには必要!

【なんか嘘くさくないですか?】

嫌、ごめんなさい使ってみてもないし検証もしていないのでこういう事を言うのは、憚られるのですが電磁波これが私はどうにも気になってしまいます。
人間から電波は出る(熱放射)らしいのですが非常に非常に弱いらしいんですね。そしてこの人間から出る電波というのが熱放射と赤外線です。
どちらも微弱な電波であり、死んだ後の霊にそれを放出する事ができるのであばワンチャンあります。その微弱な電波をトリフィールドメーターで計測することができれば、霊の存在を確認できるはず。

スピリットボックスの時は霊の周波数を探し声を聴くという仕組みでしたが、トリフィールドメーターは電磁波測定により霊を探すという事。
どうやら霊と電磁波はなにか深い繋がりがあるのか、紐解いていく必要がありそうです。

自然界の電波

電波は光と同じく電磁波とよばれる波の一種で、このことがわかったのは19世紀も終わりになってからのことです。
電波は、人間がつくり出したものではなく、もともと自然界にもありました。電気を放電して起こる雷も電波を出します。また宇宙の星の中には、電波を出す星もあります。※札幌市青少年科学館HP引用

1つの案として考えられるのはこの自然界の電波が霊と何らかの反応を起こしトリフィールドメーター
やスピリットボックスに反応をしている可能性があるのではないかと考えられます。

これを言ってしまえばなんでもありになってしまうのですが電波が発見されまだ約140年ちょっとで
見つかっていない電波のようなものがあっても不思議ではないのではないかと思います。

霊の存在を否定するにはこの世にはまだ解明されていないものが多く、関係ないのかも知れないけど
もしかしたら重力因子なんかも関係あるかも?なんて妄想すると霊だけではなく色んなものへの興味が
わいてきます。

結局の所は心霊調査で使えるの?


正直・・・使ってみないと何とも・・・

これだけ引っ張って!?実際この記事を書いている現在進行形で私自身思っています。
あえて言わせてもらうと幽霊なんて未知との遭遇ですから、何が頼りになるか分かったものでは
無いんです・・・

もしかしたら水晶が良いのかも知れないし、太鼓を鳴らして練り歩いたら怒って出てくるかも知れません(暴論)
結局何が良いのかと考えたらひたすら首を傾げるような事をしていくしかないのかなと思います・・・
ただ、試すには中々値が張る道具ばっかりですが・・・

スピリットボックスは既に購入して試していますので、こちらの記事をどうぞ。

コメント