f08c47fec0942fa0 カメラ男子カメラ女子の集いの場② | b型事業所アクセプト
スポンサーリンク
メンバーさんのつぶやき

カメラ男子カメラ女子の集いの場②

メンバーさんのつぶやき

カメラおやじⅮです~相変わらず趣味は撮影です。今回はデジタルカメラやビデオでも欠かせないSDカードのお話と、先日行った宮崎県宮崎市のフローランテ宮崎で撮影した画像も観ていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

SDカードの選び方

SDカードは容量によってSDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類に分けられます。

一般的には総称してSDカードと呼ぶことがほとんどですが、正式には容量によって区別されています。 使用可能なカードは機器によって異なりますが、SDXCカード対応機器は、SDHCカード、SDカードも使用可能です。

SDHCカード対応製品が登場したのは2010年始めごろですので、以降に発売された機器であれば概ね対応していると思われますが、 機器の取り扱い説明書等にはどこまでの容量に対応しているか、またはどのカードまで対応しているか明記されていると思いますので参照してください。

ビックカメラの記載画像

この図はSDカードに書かれているスペック、容量、規格の説明です。これらを照らし合わせて、失敗しないSDカードを選んでください。緑の囲いの場所の数値が高いと書き込みが早いのでシャッターチャンスを逃さずに撮影が出来ます。
カメラやビデオでも書き込みの速さは重要です。じつはSDカードにも書き込みの時間のロスが起こる為です、カメラではチャンスを逃す、ビデオでは僅かなブレが起きやすくなります。なのでSDカードを選ぶ際は緑の囲いの場所も確認ください。また防寒防滴にも強いのも重要です。SDカードの端子部分は劣化しやすいので、防滴に弱いとSDカードの損傷にも繋がり、カメラ本体にも影響します。

私はサンデスクの SDHCカードを使用しています。上の画面では 緑の囲いは左の隅に、書き込みの数値が書いてあります。

結局なんぞや?という声が聞こえそうなので次の画像をご覧ください。

SDカードの容量

UHSの数値で動画の処理が早くでき次の動画への移行が早く行えます。動画も今ではフルHDと4K~UHSの数値で、書き込みが遅くなり、その空白が出来てしまう(動画の起動を停止する時の書き込みが遅くなります)なので次の動作が、起動(動画する際遅れる)ので UHSの数値は動画も静止画も重要な時代になってきました。また私の銀色のSDカードは静止画の一枚撮りには影響は少ないです(風景には…)動きがあるものに、対しては数値の高いものがお勧めです。

ビックカメラの記載画像

青の囲いはpcなどに転送する速度です。

これらを知ったうえでSDカードの重要性を知りましょう。

サンデスクのブラックはpro用ですので値段は張りますが、ゴールドはproの次のスペックなので沢山残す人には、お勧めです。銀色は静止画の風景などの分野の人には1枚撮りの方には良いでしょう。

あえて銀色のSDカードで静止画を撮影しました。

この数値だと、スローシャッターでの撮影での書き込みには、次の撮影までに時間がかかりましたが、撮れない事はありません。

今回の撮影場所はフローランテ宮崎での撮影(静止画)を楽しんできました。

この日は天気が良く青空とラベンダーと緑の配色がきれいでしたので、ローアングルからの撮影(花壇)の為手持ちです。

この日は、イルミネーションの日が近いので設営が始まっており、隅の方を探索しました。見えてきたのは木々が緑から赤に移ろう季節のグラデーションが鮮やかで【Ⅾ】の心を鷲掴み(笑)

キヤノン rp f7.1 シャッタースピード1/80 ndフィルター16
キヤノン rp f25 シャッタースピード1/30 ndフィルター16

緑色の葉が赤色に徐々に染まってきて美しい光景です、日陰は赤く染まっており宮崎の冬がようやく到来です。秋色と冬色のグラデーション最高です。

キヤノン rp f11 シャッタースピード1/2 ndフィルター16

清らかな空と、風が弱く宮崎の暖かい太陽に癒されながら,日陰は冬の冷たさがあり、頬に当たる冷たさが、また良いですね。

キヤノン rp f11 シャッタースピード1/2

上だけでは面白くない、全体的に木々があり、グラデーションなら広角側で撮影するのですが、一部の木々(数本)しかなくて生かす撮影法に切り替えます~最近はフォーカスが上がってピントが合わせやすいので1つの赤色の葉にピントを合わせて,ズームレンズでズーミング手法で撮影しました。

キヤノン rp f11 シャッタースピード1/2 ndフィルター16

ズーミングとは、ズームレンズを使い、被写体の大きさを調整するためにレンズの焦点距離を変えることをいいます。 作例の夜景撮影は、露光中にズームリングを動かして焦点距離を変更することで、光の筋(光跡)を活かしたものです。この撮影テクニックを「露光間ズーミング」といいます

カメラおやじ【Ⅾ】
カメラおやじ【Ⅾ】

昼間でも、ズーミング手法で撮影可能

NDフィルターなどを使い、シャッターを

スローにすることと、三脚なくても、現在のカメラでは可能

ピントを1点にすることで撮影可能です~人物や正面の車などにも用いれば

カッコいい被写体になります。

キヤノン rp f10 シャッタースピード1/4 ndフィルター16
カメラおやじ【Ⅾ】
カメラおやじ【Ⅾ】

わたしも【Ⅾ】もキーボードでズーミング

光がある所でもndフィルターを使用して

スロー撮影です~

と作業している姿(手元)をズーミング手法で撮影

キヤノン rp f10 シャッタースピード1/2 ndフィルター16

とっとっと~話それ過ぎ(汗)ズーミング手法での撮影はテイクが必要ですね(笑)1回では決まりません…けどこの手法を知れば撮影が、また楽しくなりますよ。

Canonrp f25 シャッタースピード1/2 ndフィルター16

中央に赤い葉がありますよね、そこにピントを合わせてズーミング手法で撮影しました。

キヤノン rp f25 シャッタースピード1/2 ndフィルター16

シャッタースピード1/2のスローでズーミング手法で撮影すると、その葉に動きみたいな、活き活きした静止画になりますよね。

ただSDカードが書き込みが遅いので,どうしても次の動作が遅くなりますが…そこを気にしなければ↓のSDカードでも静止画は問題とくにないかな…しかしスローが10秒~になると書き込みの遅さが勿体ないとは感じます。星空撮影や夜景では暗いのでピントをMFにして、徐々にピントを合わせていくので書き込みの早いSDカードが必然に必要になります。

まぁ今回は、そのストレスやこのSDカードでも静止画には問題ない事を実証できればと考えての撮影でしたので良かったです… フローランテ宮崎 の話が少ない…撮りたくても設営の邪魔はルール上考えて隅の方での撮影なので良かったら フローランテ宮崎 にアクセスお願いします。

干し柿の作成を, フローランテ宮崎 で作っていました。小さな可愛い束でしたので許可をもらい近くで撮影しました。

干し柿を見上げてみる(笑)でも面白い作品ですよね、自己満足でいいんです!応募としての作品としては微妙ですが…自分が満足できれば良いのです。

最後にベランダからの撮影


カメラおやじ【Ⅾ】の住んでいる階は4階で、そこそこ撮影をベランダでしています。


本当は星と雲のコラボを狙って待機(ベランダで)していたのですが、↑の撮影のあと、重い雲がかかり、星が見えませんでした(笑)

以上カメラおやじ【Ⅾ】でした。

YouTube

撮影者プロ並みです!!!!
#アクセプトちゃんねる登録お願いします(”v”)

コメント